※弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。※数少ない貴重な(友人、同級生、関係業者、サクラ以外)口コミです。「おうちの語り部」☚クリック

最近気になる「農地付き空き家」購入の問い合わせ。
偉そうに上から目線で申し訳ありません。
農業未経験者の方ほど、頭の中がお花畑?ですね。
地に足がついていない。まずは農業体験から・・・
農地の面積等によりますけど。家庭菜園レベルの面積はいいけど。
農家の農作業見てると甘くないですよ。
※耕作目的で農地を購入しておいて、実は資材置場、作業用倉庫
 一棟貸賃貸等で利用する悪知恵のはたらく輩がいます。
 当然違反ですよ。どこの地域でもおります。常習犯です。
 だから、農業委員会のチェックが厳しい。
 農業委員の定期的なパトロールがあります。

原則、定住(住民票移転する)
「農地付き空き家」を購入する時の手続きについて
農地法上、農地の取得には、原則農地法第3条第1項の許可が必要です。
「農地付き空き家」は農地を含むため、例外ではありません。
※田・畑の購入には農業委員会の許可が必要です。
※南あわじ市農業委員会:0799-43-5236(直通)
※洲本市農業委員会::0799-24-7628(直通)