物件探しは不動産業者からまず、内見前に電話で物件について説明を聞くことが大事ですね。次に重要なことは隣近所に聞くこと。色々参考になることが聞ける場合があります。弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。物件探しのお客様から「将来は淡路島に移住・定住したい?」て聞くけど淡路島も結構広いので移住・定住場所は慎重に時間をかけた方がいいと思います。理想は二拠点生活ですね。あくまでも移住・定住の場合に限ってはやっぱり近くにスーパー、病院等がある利便性の良いところとか、京阪神地区(神戸・大阪)に近い方がいいと思います。海が見たければ車で移動すればいいんです。すぐ転売する方を見ていると海の景色は見えるけど利便性の悪い場所が多いですね。オーシャンビュー「○○ヶ丘」・・・毎日、海見てたら飽きますよ!定住者の方の声聞くと、だいたい2年住むと風がきつい、寒い、塩害がどうとか愚痴がでますね。でも淡路島はまだまだ不動産ミニバブルが続きそうですね。

2023年09月

本日、売却済になりました。
ありがとうございました。
感謝。
売中古戸建・洲本市山手(仲介)

本日、成約済になりました。
ありがとうございました。
感謝。
淡路市(東浦)下田売土地(仲介)

※弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。※数少ない貴重な(友人、同級生、関係業者、サクラ以外)口コミです。「おうちの語り部」☚クリック

一般人からの苦情相談。
やっぱり!購入できませんでした!
でたらめでええ加減な奴やな!詐欺師か?
無知な一般人を食いものにするのやめろ!

農地法に詳しい大阪の方?
南あわじ市に住んでるやん!
購入できましたか?
めちゃくちゃ怪しい〜。
現状で買います?
農地法に詳しい?
大阪の買主?お手並み拝見!
農業振興地域内(農振地域)の中古戸建売買(地目変更、畑から宅地後)
弊社の回答:令和6年3月に除外手続き、令和7年4月頃許可予定。その条件は厳しく、困難ですよ。

農業振興地域(のうぎょうしんこうちいき:農振地域)は、農業の振興を促進することを目的とする地域で、農用地区域とその指定を受けない区域(農振白地地域)に分かれます。振興(しんこう)とは産業を盛んにするという意味で、農業を拡大する地域といえます。
農業振興地域は、今後相当期間(おおむね10年以上)にわたって農業振興を図るべき地域であり、農用地区域(のうようちくいき)は、土地改良事業(農業用水や区画整理などの農業土木)がなされたなどの生産性の高い農地で、農業上の利用を確保すべきものとして指定された区域です。
いずれの場合も実際に許可される可能性は低く、農業用途以外の転換は難しいです。
農用地区域内で農地転用(建物建築や宅地開発など)を行うためには、まず農用地区域からの除外手続きをする必要がありますが、その条件は厳しく、困難だと考えた方が良いでしょう。

注:弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。

危ない?ええ加減?な取引多いな!
不動産の個人間売買は難しい?☚クリック
個人間売買のメリット・デメリットをご紹介します。

1.1. 【メリット】仲介手数料がかからない。
1.2. 【メリット】自由度が高い。
1.3. 【メリット】スケジュール調整が楽。


1.4. 【デメリット】手間・時間がかかる。
1.5. 【デメリット】トラブルに発展しやすい。
1.6. 【デメリット】住宅ローンが利用できない。

↑このページのトップヘ