物件探しは不動産業者からまず、内見前に電話で物件について説明を聞くことが大事ですね。次に重要なことは隣近所に聞くこと。色々参考になることが聞ける場合があります。弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。物件探しのお客様から「将来は淡路島に移住・定住したい?」て聞くけど淡路島も結構広いので移住・定住場所は慎重に時間をかけた方がいいと思います。理想は二拠点生活ですね。あくまでも移住・定住の場合に限ってはやっぱり近くにスーパー、病院等がある利便性の良いところとか、京阪神地区(神戸・大阪)に近い方がいいと思います。海が見たければ車で移動すればいいんです。すぐ転売する方を見ていると海の景色は見えるけど利便性の悪い場所が多いですね。オーシャンビュー「○○ヶ丘」・・・毎日、海見てたら飽きますよ!定住者の方の声聞くと、だいたい2年住むと風がきつい、寒い、塩害がどうとか愚痴がでますね。でも淡路島はまだまだ不動産ミニバブルが続きそうですね。

2015年06月


本日、売約済になりました。
洲本市五色町下堺(専任媒介)

「洲本市空き家バンク登録物件」

昨日は、物件査定の下見に行ってきました。

CIMG1474

昨日、パルティとの共同チラシ・新聞折り込み入りました。

2物件の物件査定のため、現地調査に行ってきましたが・・・
残念ながら???


法務局、行政の税務課では、たぶん?このあたりです。?
CIMG1457













多いですよ。このような物件。

CIMG1460

洲本市五色町鮎原鮎の郷・中古住宅(弊社、専任媒介)

契約済。淡路市尾崎マリンタウン別荘

↑このページのトップヘ