物件探しは不動産業者からまず、内見前に電話で物件について説明を聞くことが大事ですね。次に重要なことは隣近所に聞くこと。色々参考になることが聞ける場合があります。弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。物件探しのお客様から「将来は淡路島に移住・定住したい?」て聞くけど淡路島も結構広いので移住・定住場所は慎重に時間をかけた方がいいと思います。理想は二拠点生活ですね。あくまでも移住・定住の場合に限ってはやっぱり近くにスーパー、病院等がある利便性の良いところとか、京阪神地区(神戸・大阪)に近い方がいいと思います。海が見たければ車で移動すればいいんです。すぐ転売する方を見ていると海の景色は見えるけど利便性の悪い場所が多いですね。オーシャンビュー「○○ヶ丘」・・・毎日、海見てたら飽きますよ!定住者の方の声聞くと、だいたい2年住むと風がきつい、寒い、塩害がどうとか愚痴がでますね。でも淡路島はまだまだ不動産ミニバブルが続きそうですね。

2012年07月

昨日、午前中は、淡路市の土地査定依頼で現地確認と参考聞き取り調査。
土地売却 査定60秒?できませんよ〜〜!希望売却価格の3倍で売却?淡路島では、99%ありえません!
昼は、お気に入りの小磯で定番のモダン焼き。予定通り。


1

さて、問題です。実話です。
売主・宅建業者(徳島県のT社・W社ではありません)・買主一般人
で中古住宅を購入しました。
約6月後、雨洩りがありました、以前、雨漏りしていた場所は、物件概要書(告知書)で修理済になっています。
現場を確認に来た担当者が、今回は、しょうがないから補修して費用は弊社が負担しますが、今度、雨漏りがあった場合は、契約書の特約事項に記載通り、現状有姿売買ですので、補修はできませんとのことです。
現状有姿で中古住宅だから、我慢しろ!と言う業者・営業マン!
契約場所・中古物件で業者が指定・(クーリングオフ)?
主任者が重要事項説明書の時、主任者証提示しましたか?

(瑕疵担保責任)注:売主が宅建業者の場合                          第17条 買主は、本物件に隠れた瑕疵があり、この契約を締結した目的が達せられ ない場合は契約の解除その他の場合は損害賠償の請求を、売主に対してすることができる。 2 契約の解除をした場合においても、買主に損害がある場合には、買主は売主に対し、損害賠償請求をすることができる。
3 本条による解除または請求は、本物件の引渡後標記(2年間)の期間を経過 したときはできないものとする。


人ごとではないですよね。

今日は、10時から中古住宅の契約。重要事項説明書と契約書の説明
買主様の署名・捺印が終わったのが2時間後の12時でした。
だいたい予定通りでした。買主様お疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。


7月11日に免許の更新を終えたばかりの主任者証です。taku

1
11081fda.jpgオーマイガッド!音信不通?
今日は、恒例?罰ゲーム?
自社分譲地他:草苅り・草枯らし
バテバテの今日この頃です。

↑このページのトップヘ