物件探しは不動産業者からまず、内見前に電話で物件について説明を聞くことが大事ですね。次に重要なことは隣近所に聞くこと。色々参考になることが聞ける場合があります。弊社は単なる物件の紹介屋ではなく、デメリットや心配なことにも言及して、説明責任を果たします。物件探しのお客様から「将来は淡路島に移住・定住したい?」て聞くけど淡路島も結構広いので移住・定住場所は慎重に時間をかけた方がいいと思います。理想は二拠点生活ですね。あくまでも移住・定住の場合に限ってはやっぱり近くにスーパー、病院等がある利便性の良いところとか、京阪神地区(神戸・大阪)に近い方がいいと思います。海が見たければ車で移動すればいいんです。すぐ転売する方を見ていると海の景色は見えるけど利便性の悪い場所が多いですね。オーシャンビュー「○○ヶ丘」・・・毎日、海見てたら飽きますよ!定住者の方の声聞くと、だいたい2年住むと風がきつい、寒い、塩害がどうとか愚痴がでますね。でも淡路島はまだまだ不動産ミニバブルが続きそうですね。

2010年07月

5
7a543efd.jpg久しぶりに故郷・洲本市由良町を高台から見る。
写真中央の離れ小島・成ヶ島(地元では成山・無人島)
故郷の景色にもっと感動するかと思ったけど、意外と
平常心!
なんでやろう?????

5
09e78e96.jpg南アフリカから帰国し、サポーターらの大歓声に手を振って応える岡田監督(中央右)ら日本代表。到着した関西空港には約4200人のファンが出迎え、W杯での活躍をたたえた(1日午後、関西国際空港)

日本代表が南アフリカに向かう時は、約70名のサポーターが見送りしてくれたそうです。
70名のサポーターに感動したなあ!あんたら(あなたたち)はすごい!
ほんまもんや!

↑このページのトップヘ