淡路島はまだまだ不動産ミニバブルが続きそうです。大阪万博までは・・・正確には淡路市、西海岸?海の近くの物件だけです。パソナグループ効果ですね。当然、お金の臭いのするところには無免許、無資格、悪徳不動産ブローカー(淡路島では名前を言えばすぐわかります。ろくに物件調査もせずに、後々トラブルになりそうなええ加減な物件を平気で紹介するから質が悪い、いざトラブルになると携帯電話つながらないそうです。知らんけど)、胡散臭い自称「不動産コンサルタント」等の輩が群がってきますね。くれぐれも美味しい話しにはご注意ください。物件探しのお客様から「将来は淡路島に移住したい?」て聞くけど淡路島も結構広いので移住場所は慎重に時間をかけた方がいいと思います。あくまでも定住、移住の場合に限っては、やっぱり近くにスーパー、病院等がある利便性の良いところとか、京阪神地区に近い方がいいと思います。海が見たければ車で移動すればいいんです。すぐ転売する方を見ていると海の景色は見えるけど利便性の悪い場所が多いですね。オーシャンビュー「○○ヶ丘」・・・毎日、海見てたら飽きますよね!定住者の方の声聞くと、だいたい2年住むと風がきつい、寒い、塩害がどうとか愚痴がでますね。

2006年01月

4
553d5f13.jpg最近、よく問い合わせや依頼が多いのが、「今京阪神に住んでいるが定年後淡路島で釣りでもしながらのんびり生活したいので中古住宅を探してほしい」とか「週末に釣りとか家庭菜園が出来る別荘を探しほしい」と言う依頼です。昨日、今日も依頼がありました。今やらなければならないことは頭の中を白紙にし、淡路島の良さを素直に感じることです。お客様と同じ気持ちで物件を探すことがとても大切だとおもいます。キーワードは田舎暮らし」「魚つり」別荘です。

2
夕方、テレビのニュースで、以前よく利用した私のお気に入りの某ビジネスホテルチェーンで不正改造が発覚し、立ち入り検査が実施されたという事件が放映されてました。不正改造が行われたこともショックでしたが、その後の社長の謝罪?会見を見てびっくりしました。何ひとつ詫びれた様子もなく、ふてぶてしさだけが印象にのこりました。ホテルで働く社員の皆さんがとても感じの良い人ばかりだったので、すごく社長に対して怒りと失望をおぼえました。

1
1月24日は息子の7歳の誕生日。おじいちゃん・おばあちゃんと私の家族4人で夕食は近くの居酒屋で誕生日のお祝いを兼ねて食事をしました。実は、私、朝おじいちゃんから言われるまで息子の誕生日を忘れていたんです。息子の誕生日を忘れる父親の気持ちってとても複雑です・・・

5
65f883fe.jpg新年早々1月2日に土地売買の仮契約がまとまり、今年は土井商事にとって何か商売が繁盛しそうな予感がしました。(自分だけかも?でも良いんです)そういう予感がしたからではないけれど、何年ぶりか忘れたけれども1月10日に社員と‘西宮十日戎‘にお参りに行ってきました。くどいようですが、今年は良い年になりそうな予感がします・・・・

↑このページのトップヘ